JavaScriptの基礎の基礎

この章は主にJavaScriptの基礎と、このテキストの使い方の説明です

●基礎の基礎

JavaScriptを記述する場所、<head> 〜 </head> か、<body> 〜 </body>の好きなところに、 <script>タグで囲ったものがJavaScriptとして認識される

JavaScriptを記述する場所として、外部ファイルに保存したJavaScriptを読み込んで、認識させることも可能

///////////////////////////
// 第0章:基礎の基礎
///////////////////////////
<script>

	JavaScriptとして認識される

</script>

<!--JavaScritpファイルをインクルード-->
<script src="javascript.js"></script>

コメントアウト、コメントアウトとはJavaScriptのコード内に、コメントを残す機能。 // で一行コメントか、/* 複数行 */ 複数行に対してコメントアウトすることができる

<script>


	// コメント1行

	/*
		複数行に対して
		コメントアウト
	*/


</script>

デバッグは、「console.log( )」 を使います。( ) 内に書いた文字列や、変数は、コンソール画面に出力されます。
確認はChromeか、Firefoxのコンソール画面にて確認することができる。


console.log('文字列');

Var Moji;
console.log(Moji);

「 = 」は、右の項を左の項に代入します。(例) Var Moji = '文字列'; 変数(Moji)に対して、「文字列」を代入。 JavaScriptの1つの命令が終わったら、; (セミコロン)を最後に入力する。


var Moji = '文字列';

 

お得なイベントチケットの配布や、Web制作に関係する情報を発信中


http://line.me/ti/p/@gkv8736o