JavaScriptの変数

Chromeブラウザの画面上を右クリックし、「要素の検証」、「Console」画面を開き出力データを確認ください

●変数

変数とは、文字、数値、真偽値、関数などを入れる箱。

変数

「var 変数名」で変数を定義する。

	///////////////////////////
	// 変数
	///////////////////////////

	// var で変数を定義
	var Moji;

	// 定義した変数(箱)に文字列を代入
	// 文字列はダブルコーテーションで囲う '文字列'
	Moji = '文字列';

	// 数値用の変数(Suji)を作成、数値を代入
	var Suji;
	Suji = 123;

	var Boolean;
	Boolean = true;

	var undefined_var;
    var null_var = document.getElementsByTagName('p');

    // 型を見てみよう
	console.log(typeof(Moji)+':'+Moji);
	console.log(typeof(Suji)+':'+Suji);
	console.log(typeof(Boolean)+':'+Boolean);
	console.log(typeof(undefined_var)+':'+undefined_var);
	console.log(typeof(null_var.item(1))+':'+null_var.item(1));

●配列

「var Moji;」で定義した変数は、1つの文字や数値などを入れることができません。
配列を指定すると、1つの配列型変数に複数の文字や数値をいれることができる。

	///////////////////////////
	// 第2章:変数(配列)
	///////////////////////////

	var fruits = new Array();
	fruits[0] = 'リンゴ';
	fruits[1] = 'メロン';
	fruits[2] = 'グレープ';

	console.log(fruits);

	var fruits2 = new Array('リンゴ','メロン','グレープ');
	console.log(fruits2);	
 

お得なイベントチケットの配布や、Web制作に関係する情報を発信中


http://line.me/ti/p/@gkv8736o